ファルケアでは、医療・福祉関連のお仕事をされる一人ひとりのライフスタイルと向き合い、それぞれに合った就業スタイルを見つけるお手伝いをいたします。

また、派遣、紹介予定派遣、パート・アルバイト、正社員という4つの代表的な働き方はもちろんのこと、独立や開業を志す皆さん、開業の準備と並行して就業される皆さんを、多角的に支援しています。

派遣



就労者はファルケアからの派遣スタッフとして就業いたします。
通常の正社員やパート・アルバイト社員が企業と直接雇用契約を交わすのとは異なり、 派遣では労働者はファルケアとの間に雇用関係を結び、お給料の支払いやその他のフォローもファルケアが行います。

派遣スタッフのメリット

メリット① 私生活とお仕事のバランスが取りやすい

・自分に合った勤務地、勤務期間、勤務時間を選べます。
・私生活(家庭、趣味、看護、介護)との両立が図りやすいです。
・年次有給休暇や育児休業などが取りやすいです。

メリット② 心強い相談相手

派遣スタッフとして入った場合、派遣元の営業(フォロー)担当という相談相手がいます。
親身になって相談に乗ってくれる味方がいることは、派遣ならではのメリットといえます。

メリット③ 将来を見据えた支援

派遣会社が派遣スタッフの方をサポートするのは、入社前後に限りません。派遣先企業との契約が終了した後についても、次のお仕事探しを担当がフォローしてくれます。
派遣会社が実施する講習などによる研修があり、将来を見据えた支援を受けることで、お仕事へのモチベーションも上げていくという好循環が期待できるでしょう。

雇用安定措置

平成27年に派遣法が改正され、より一層の雇用安定とキャリアアップが図れるようになりました。
継続して3年間派遣される見込みがある方は、派遣終了後の雇用継続のために、派遣元から以下の措置が受け られます。(派遣元の義務)
※1年以上3年未満の見込みの方については、努力義務がかかります。

① 派遣先への直接雇用の依頼
② 新たな派遣先の提供
③ 派遣元での無期雇用
④ その他安定した雇用の継続を図るための措置

※雇用を維持したままの教育訓練、紹介予定派遣等、省令で定めるもの

キャリアアップ

すべての派遣スタッフはキャリアアップを図るために、派遣元からこれらの措置を受けることができます。

① 教育訓練
② キャリア・コンサルティング(希望する場合)

派遣社員として一定期間勤務した後、企業側と就労者側の希望が合えば、正社員(あるいはパート・アルバイト)として直接雇用契約を結んでいただきます。

企業側も就労者側も、互いに雇用のミスマッチング「こんなはずじゃなかった!」「考えていたのと違う」を防ぐことができる、大変有意義な雇用システムです。

・ミスマッチを防げる(自分に合う仕事か、実際に
 働きな がら判断できる)。

・正社員としての採用に繋がる。

・ミスマッチを防げる(職場に合う人材か、実際に
 実務能力を見ながら判断できる)。

・採用のリスクを最小限に抑えることができる。

パートやアルバイトの最大のメリットは、自分の都合に合わせたシフトで勤務できること。子育て中で家庭を優先したい、親の介護が必要、趣味を楽しみたいなど、プライベートを重視しながら働きたい方に最適です。

・自分の希望に合わせたシフトで働くことができる。
・異動や転勤がない。

・需要や収益の変化に応じ人員調整をしやすい。
・採用のリスクを最小限に抑えることができる。

安定した雇用をお求めの方には、やはり正社員がお勧めです。社会保険や厚生年金、各種手当や休暇の制度(有給休暇、産休や育休)もしっかりしておりますし、ボーナスがある、昇給や昇進がある、ローンが組めるなど金銭面でも有利です。また、社会的な信頼が得られるというのも大きなメリットのひとつです。

・社会保険(厚生年金保険・健康保険)へ加入できる。
・ボーナスや退職金がもらえる、昇給があるなど、
 金銭的な待遇がいい。
・社会的な信頼が得られる。

・対外的な信頼が得られる。
・就労者側に企業への愛着・忠誠心が生まれやすい。
・長期的なノウハウの蓄積が見込める。

独立・開業することの最大のメリットは、「やりたいようにできる」という点でしょう。あなたの行動に渋い顔をする上司はいませんので、自分自身の判断で、思い通りの事業を展開できます。
うまくいくのもいかないも自分の責任。その分、やりがいは大きく、うまく物事が進んだ時の喜びもひとしおでしょう。

一方で、常に判断を迫られ、同じ立場からのアドバイスを望めない「経営者」のポジションは、社内で孤独になりやすいことも事実。私達ファルケアは、独立・開業を望む方々へのアドバイス・コンサルティングから、独立・開業後のサポート・アドバイスを総合的に行っています。

PAGE TOP ▲