甲府工業高校の講義のお手伝い

11月8日甲府工業高校の講義のお手伝いをさせて頂きました。

地方創生に関する話や今後必要とされる人間教育についての公演でした。

山梨県として希少価値を見出し、地方産業の底上げを担う一人として想像力や遊び心を持って楽しみながらこれまでに無いことを成し遂げる。

高校生の時に聞きたかったお話が盛り沢山でした。

最後の質問では、「ロボットが今後私達の働き方にどんな影響を与えるのか?」という質問があり

講師の先生は、「ロボットやAIの存在により、私達人間にゆとりの時間が生まれ、もっと生き方の本質を考える良い機会が生まれる。」と仰っていました。

日本人にゆとりの時間が生まれると趣味や芸術への時間が増えて良い社会になっていくのかなと希望が湧いてきました。

 50988.jpg 50989.jpg