人手不足で競争激化 中小企業のインターンシップ最前線

この春卒業する大学生の就職内定率が過去最高になるなど、企業の採用意欲が高まっている一方で、人手不足に悩む中小企業も少なくありません。

 

神奈川県厚木市の「軽自動車販売会社トータス」は職業体験をするインターンシップを導入。

 

参加した学生がするのは"謎解きゲーム"

ゲームインターン導入後、採用試験を受けた学生はおよそ700人。
前年の3倍に増加。

 

参加した学生からは堅苦しい会社の説明会よりも、気が楽といった声が聞かれました。

PowerPoint.jpg 60143.jpgのサムネール画像