石川)認知症フォーラム 劇や講演で考える

認知症について考えるフォーラム「元気な認知症はプラス思考!~私が認知症に向き合うと決めた時~」

2月10日、津幡町加賀爪の町福祉センターで、地元劇団による認知症を素材にした劇や専門家による講演があった。

 第1部には医師や主婦、認知症の当事者らでつくる津幡爆笑劇団が登場し、会場を沸かせた。

1年前に夫を亡くした認知症の65歳女性、毎日卵だけ買ってきて、息子の好きな目玉焼きばかり作るようになった。

この女性を、18歳の長男ら周囲の人たちが病院に連れて行ったり、ボランティア活動に復帰させようとしたりする様をユーモラスに描いた。

劇で認知症を知ってもらうというのはとても素敵な活動だと思いました。 PowerPoint.jpg