介護施設向け少人数制旅行サービス「旅介(たびすけ)」案内開始 東京トラベルパートナーズ株式会社

 
東京トラベルパートナーズ株式会社は、新しい介護施設向け旅行サービス「旅介」の案内を開始した。
「旅介」とは、「旅行が施設にやってくる」をコンセプトとした、少人数制ツアー旅行と、施設内での体験型旅行イベントを組み合わせた介護施設向けの旅行サービス。
同社では、同じグループ内に介護施設があり、現場で働く人々や入所者の声の中に、旅行に行きたいと思っていても、実際に行ける人はわずかということが分かった。
そこで「入居者・利用者を旅行に連れて行ってあげたい!」という思いを受け、施設スタッフと協力し、入居者や利用者が旅行に行く「介護施設向け団体旅行ひばりツアー」を実施している。
旅行会社として、多くの方に旅行を楽しんで頂きたいのはもちろんの事、これからの施設運営においても付加価値を向上させるサービスにつながるとの事。
私も、グループホームのボランティアではご利用者さん達が「春になってお花を観に行きたいな。でも無理なのは分かっているので諦めてる。」という声をよく聞いていたので良いサービスだなと感じました。