スポーツファーマシストによる相談窓口を設置しました

ファルケアは20185月よりスポーツファーマシストによる相談窓口を設置しました。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

スポーツファーマシストとは
公認スポーツファーマシストは、最新のドーピング防止規則に関する正確な情報・知識を持ち、競技者を含めたスポーツ愛好家などに対し、薬の正しい使い方の指導、薬に関する健康教育などの普及・啓発を行い、スポーツにおけるドーピングを防止することを主な活動とします。日本アンチ・ドーピング機構認定の資格です。

スポーツファーマシストはアンチ・ドーピングの専門家ではありますが、基本的にドーピングをする選手はほとんどいないと思いますので、スポーツや健康に関する総括的な相談もお受けできます。