無期転換ルールとは

昨日は労働契約等解説セミナーへ参加してきました。

 

労働契約に関する法律は2つあって労働基準法と労働契約法です。

★労働基準法は昭和22年に出来た古い法律で、労働条件の最低基準が定められています。

★労働契約法は平成20年に出来た新しい法律で、労働契約に関して労働者と使用者が守るべき民事的なルールが定められています。

★平成24年に新しく、無期転換ルールが定められました。

 

★今回はこの無期転換ルールについての解説が主なセミナーでした。

 

無期転換ルールとは、有期雇用(パート、アルバイト、派遣労働など)の契約が5年を超えて繰り返し更新された場合は、労働者の申込みにより、無期労働契約に転換するというルールです。

 

このルールは労働者の雇用安定を図ることを目的としています。

この申込は口頭で行っても法律上は有効です。

 

この無期転換ルールは有期雇用の方は知っておいた方が良い内容だなと感じました。

 

厚生省URL https://muki.mhlw.go.jp/

 

転職、就職、社員教育セミナーのご相談はこちらへ

http://www.minamoto-hito.co.jp/

 

#無期転換 #派遣社員 #有期雇用